残業対策整備

業務内容

労働条件の中でも最も重要な項目のひとつが労働時間の上限です。

私たちは御社の現状を把握した上で、業務実態に則した適正な労働時間が行われているかを診断します。

そして、法的根拠に基づいた総額人件費の圧縮のための労働時間制度の構築を行います。

新たに策定した労働時間制度を就業規則や賃金規定に書き込み、法的に効果があるものにしていきます。

 

メリット

①法的リスクが軽減します

残業代の不払いになってないか、長時間労働によるメンタルトラブルにつながらないか、労基署調査は大丈夫化か、など、場合によっては企業の存続さえ危ぶまれる大問題に発展するケースもあります。「労働時間制度診断」により、貴社に存在する労務リスクを事前に把握できます。

②会社の実情に合わせた対策が取れます

実際に発生する労務問題は千差万別です。制度を形だけ見直しても、実際の業務と合致していないのであれば、まったく意味がありません。会社の実情を踏まえた労働時間制度の見直しが可能です。

③人件費を合法的に削減できます

違法な人件費の削減は許されるものではありません。

しかし、業務に合った適正な労働時間管理をする事で無用な残業代は削減できます。

 

業務の流れ

まずは電話、メールにてお問合せください。業務の詳細説明やお見積もりは無料で行っております。

 

費用

  • 労働時間制度構築 50,000円~

 

更新日:

Copyright© 大西社会保険労務士事務所 , 2018 All Rights Reserved.