株式会社大西総研

国土交通省の2023年11月住宅着工統計につきまして

いつもお世話になっております。

「国土交通省:2023年11月の新設住宅着工戸数.pdf」及び「国土交通省:2023年
11月の都道府県別新設住宅着工戸数.pdf」を添付送信させて戴きます。

  1.  資材の高騰、物価上昇による可処分所得の減少等により、住宅着工件数の減少が
    続いています。
  2.  

  3. 住宅産業は、そのほとんどが、大工、左官、屋根工事、内装工事、電気工事等の
    業者への外注で成り立っており、広範な業種への影響が大きいです
  4.  日銀の長期金利引上げにより、住宅ローンの固定金利の上昇、また日銀の短期金
    利のマイナス金利やゼロ金利が解消し、日銀の短期金利の引上げとなりますと住
    宅ローンの変動金利も上昇し、変動金利選択者が7割を占める住宅ローンの支払
    いも大きな負担となり、住宅着工件数のさらなる減少により住宅関連企業への大
    きな影響が想定されます。

    以上、よろしくお願い致します。

国土交通省:2023年11月の都道府県別新設住宅着工戸数

国土交通省の2023年11月住宅着工統計につきまして
この記事が気に入ったら、いいね!
国土交通省の2023年11月住宅着工統計につきまして
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Send to LINE