株式会社大西総研

雇用調整助成金の特例はいつまで延長されるか?

雇用調整助成金の特例はいつまで延長されるか?

従来は2/28までというのが一般的な見解でした。

2/8に延長期限の公式発表がありました。

それは「緊急事態宣言が全国で解除された月の翌月末」ということです。

緊急事態宣言て、都道府県単位でバラバラなので、あくまで「全国」でという基準です。

全国単位でどこにも緊急事態宣言がなくなった月が基準月となるようです。

まあ、一般的には東京都での緊急事態宣言が終わるのが基準となるでしょうね。

具体的には、3/10~3/31までに解除になえれば、特例延長は4/30までということになります。

これが、現段階では有力な期限でしょうね。

想定外がおこって、4/1~4/30までの解除になれば、特例延長は5/31までということになります。

注意点は、
①中小企業は、解雇してなかったら100%の助成率。解雇してたら80%の助成率です。

②学生アルバイト、パート(週20時間以内)は、もともと雇用保険に加入義務がないので、この雇用調整助成金の対象外となっていますが、今回はこういう人たちも助けなくてはならない。

今回の特例延長中は、緊急雇用助成金という名称で、こういう人たちにも出ますのでご活用できます。

③特例延長終了後の対応は未定。

「緊急事態宣言が全国で解除された月の翌月末」の翌月からの対応は未定とのことです。

参考URL
*リーフレット「新型コロナウイルス感染症に係る雇用調整助成金の特例措置を延長します」

https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000743293.pdf

雇用調整助成金の特例はいつまで延長されるか?
この記事が気に入ったら、いいね!
雇用調整助成金の特例はいつまで延長されるか?
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Send to LINE