株式会社大西総研

信用保証協会の代位弁済件数(令和5年12月分)につきまして

信用保証協会の代位弁済件数(2023年12月分)

(1) 令和5年12月は3,972件の代位弁済件数(実質破綻件数)で前年同期比140.8%増となっております。令和5年1月~12月までの代位弁済は4万1千事務所超となっています。

(2) 代位弁済を受けた企業に融資した銀行等は、実質破綻先として貸倒引当金を計上すべきですが、金利のみの返済や金利も減免して延命させ適切な貸倒引当金を計上していないものと想定されます。

(3) 代位弁済を受けただけでは倒産となりませんので、代位弁済(倒産予備軍又は実質破綻先)件数と倒産件数には大きな差があります。
令和5年1月~12月の代位弁済事業所 41,572件
令和5年1月~12月の倒産件数     8,497件(帝国データバンク発表)

(4) 代位弁済を受けた企業は、実質破綻先ですので、売掛金回収には充分気を付け振込確認後に引き渡し、又は現金売りとする必要があります。

以上、よろしくお願い致します。

大西総研 大西社労事務所
社会保険労務士 行政書士
大西英樹
Tel:0896-29-5077

 

信用保証協会の代位弁済件数(令和5年12月分)につきまして
この記事が気に入ったら、いいね!
信用保証協会の代位弁済件数(令和5年12月分)につきまして
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Send to LINE