株式会社大西総研

「事業承継・引継ぎ補助金」の申請受付がスタート

6月11日(金)より「事業承継・引継ぎ補助金」の申請受付がスタート!

「事業承継・引継ぎ補助金」とは?

事業再構築補助金に比べて要件が易しく、事業承継/M&A支援の報酬も助成対象となっているため、事業承継/M&A支援に関する会社は知っておかなければならない補助金です。

この事業承継・引継ぎ補助金には、

「経営革新」「専門家活用」という2つのコースがあります。

【経営革新】

事業承継やM&A(事業再編・事業統合等。経営資源を引き継いで行う創業を含む)を契機とした経営革新等(事業再構築、設備投資、販路開拓等)への挑戦に要する費用を補助するものです。

補助率・補助上限 補助率:2/3 補助上限:400~800万円(※上乗せ額:200万円)
対象経費 設備投資費用、人件費、店舗・事務所の改築工事費用 など
※上乗せ額とは、廃業が伴う場合に、廃業費用を補助するもの。

【専門家活用】

M&Aによる経営資源の引継ぎを支援するため、M&Aに係る専門家等の活用費用を補助するもの。

補助率・補助上限 補助率:2/3 補助上限:400~800万円(※上乗せ額:200万円)
対象経費 M&A支援業者に支払う手数料、デューデリジェンスにかかる専門家費用 など

※上乗せ額とは、廃業が伴う場合に、廃業費用を補助するもの。

専門家活用コースは、M&A業者に対するアドバイザー報酬やデューデリジェンス費用が対象となる点です。

 

顧問先のM&Aによってかかる負担を大幅に軽減できるます。

すでに公募要領が公表されているので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

「事業承継・引継ぎ補助金」の申請受付がスタート
この記事が気に入ったら、いいね!
「事業承継・引継ぎ補助金」の申請受付がスタート
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Send to LINE